Mirahezeテンプレートウィキ

From Template Wiki, a repository of MediaWiki templates.
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Miraheze Template Wiki and the translation is 100% complete.


Other languages:
Deutsch • ‎English • ‎Tagalog • ‎Türkçe • ‎español • ‎français • ‎svenska • ‎русский • ‎العربية • ‎বাংলা • ‎中文(中国大陆)‎ • ‎日本語 • ‎한국어
Miraheze Template Wikiへようこそ!
このウィキは、誰もが自分達のMirahezeウィキのためのテンプレートを入手するための、コミュニティが所有するテンプレートの集積場です。
あなたが必要とするテンプレートがこのウィキにまだ存在しない場合、Phabricatorでそれらをリストアップしたタスクを作成してください。
奥が深いテンプレートの世界、あなたはどこまでどこまで入り込めるかな?

テンプレートについて

そもそもテンプレートとは何ですか?

テンプレートとは、他のページでトランスクルード されるページの事です。このことは、テンプレートの編集のみでその全ての使用箇所への変更が可能になるため、複数箇所で利用されるテキストにとって有用です。

全てのテンプレートは、テンプレート名前空間にあります。

例えば、テンプレート:メインというページを''この項目についての詳しい記事は[[{{{1}}}]]にあります。''という文章で作成し、{{メイン|任意のページ}}と言う形でテンプレートを挿入すると、このようになります。

この項目についての詳しい記事は任意のページにあります。

このウィキについて

このウィキはMirahezeのテンプレートの中心的な集積場となることを目指しています。

テンプレートは解釈、理解、インストール、そして維持するのが難しいものです。Mirahezeは、テンプレートを予め集積することで、ウィキ管理人にとってのウィキライフを圧倒的に容易にし、アップグレートとデバッグのイタチごっこに追い付くために時間を割く代わりに、コンテンツを追加することに集中できるようにしているのです。

完全な機能性のためには、MediaWikiはそれ自身にテンプレートを内蔵して出荷するべきですが、その兆候は少なくとも近いうちには起こりそうもありません。Mirahezeのウィキ管理者は、自身でテンプレートを書くか、ウィキペディアなど、他の所からエクスポートします。このことは、コラボレーションの場としては、無駄な分散化になっています。

このウィキについての何らかのメタ的な議論や、その意図する目的に関連する何らかのことについては、コミュニティー・ポータルをご利用ください。

このウィキの使い方

このウィキのテンプレートを使用しても、ウィキに一意のテンプレートを含めることができます。このウィキのテンプレートを使用する利点は、一般的な使用に適した非常に複雑なテンプレートを作成するために、複数の人がすでに努力していることです。

アイコン

MirahezeウィキはInstant Commonsが有効になっています。そうでない場合、アイコンの画像をローカルにアップロードする必要があります。これらの良い情報源は、ウィキメディア・コモンズのCategory:Icons by subjectです。

テンプレートのテスト

テンプレートのプレビューを行うには、以下の事をしてください。

  1. テストしたいテンプレートを一般的な接頭辞の下でコピーします。例えば、Template:FooUser:Example/sandbox/Template:Fooにコピーすることができます。代わりに、User:Example/sandbox/Template:Fooを、Template:Fooへのリダイレクトとして作成することもできます。
  2. Special:TemplateSandboxに行きます。そのページか、対象としたい版を記入し、ステップ1で選択した接頭辞も入れます。垂直棒を用いることで、例えばUser:Example/sandbox1|User:Example/sandbox2のように、複数の接頭辞を分けて記入することが可能です。
  3. Viewをクリックします。

編集フォームの最下部にも、テンプレートが編集され、今の編集フォームの内容で保存された場合に、他のページがどのようになるかプレビューすることができる入力ボックスが存在します。

利用可能なテンプレート

外部リンク